消費者金融

消費者金融で借入するならどこ?プロがおすすめできるのはココ!

投稿日:

消費者金融のおすすめはどこ?
「お金を借りたい!」と思ったときに、消費者金融を検討する人は多いかと思います。

しかし、消費者金融と言っても多くの業者があるため、「どこで借入すれば良いのか迷ってしまう・・・」という人も多いでしょう。

そこでこの記事では、そんな人のためにおすすめの消費者金融を紹介していきます!

消費者金融での借入なら大手消費者金融がおすすめ!

消費者金融で借入するなら、大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融とは、次の5つのカードローン会社を指します。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

上記の5社は融資までが非常に早く、サービスも充実しているため、とても使いやすいというメリットがあります。

そして以下の理由があるため、おすすめできるのです。

  • 審査が早く即日融資が可能
  • 自動契約機があるので即日カードの発行ができる
  • 無利息期間のある業者が多い
  • 郵送物を防止しやすい
  • 業者によっては土日祝でも銀行振込が可能

審査が早く即日融資が可能

大手消費者金融は審査が早く、即日融資にも対応しています。

多くの業者が最短30分というスピード審査に対応しており、早ければ1時間程度での融資も可能です。

そのため、「今日中にお金が必要!」というようなときでも、対応してもらえます。

自動契約機があるので即日カードの発行ができる

自動契約機があるので、即日カードの発行ができるという強みもあります。

すべての業者が自動契約機を設定していますので、申込当日にカードを発行でき、銀行の営業時間外でもATMから借入可能です。

無利息期間のある業者が多い

大手消費者金融には次のように「無利息期間」がある業者が多いです。

業者名 無利息サービス
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
SMBCモビット なし
レイクALSA 契約日の翌日から60日間(WEB申込のみ。その他の申し込みは30日間)

契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)

SMBCモビット以外なら、無利息期間がありますので、サービス期間中は利息無料になり、利息をお得にできるというメリットがあります。

郵送物を防止しやすい

郵送物を防止しやすいという点もメリットです。

他人バレの原因になるひとつが自宅への郵送物ですが、大手消費者金融ならそれをなしにすることが可能です。

自動契約機やカードレス、スマホアプリなどの方法によって、郵送物をゼロにできるサービスが用意されているからです。

業者によっては土日祝でも銀行振込が可能

業者によっては、土日祝でも銀行振込が可能というメリットもあります。

土日祝ですと銀行が休業日なため、振込が当日中に反映されないのが基本ですが、以下の3社であれば、条件さえ満たせば即日入金が可能です。

業者名 土日祝の振込条件
アコム 原則24時間最短1分で振込
プロミス 原則24時間最短10秒で振込
レイクALSA 21:00まで(日曜は18:00)

大手消費者金融の場合、金利・限度額・審査と融資スピードはほとんど互角!

消費者金融を選ぶときにもっとも気になるのが、

  • 金利
  • 限度額
  • 審査と融資スピード

の3つではないでしょうか?

このため、この部分を比較して、申し込みする業者を決めようという人も多いかと思います。

しかし、大手消費者金融の場合、この3つに関しては差がありません。

業者名 金利 限度額 審査時間 融資時間
アコム 年3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分 最短即日
アイフル 年3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分 最短即日
プロミス 年4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 年3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分 最短即日
レイクALSA 年4.5%~18.0% 最大500万円 最短即日 WEBなら最短60分可能

金利

金利を比較するときは「上限金利(一番高い金利)」に注目します。

なぜなら、大手消費者金融の場合、金利は審査を受けてみるまではいくらになるがわかりませんし、新規契約時は上限金利に設定されることがほとんどであるからです。

そのため、はじめは上限金利での借入になると思っておくのがおすすめなんですね。

上限金利に注目した場合、プロミス以外の業者は「年18.0%」となっており、プロミスに関しても「年17.8%」であるため、その差はあってないようなものです。

よって、どの業者で借入しても金利に差はつかない可能性が高いです。

限度額

大手消費者金融の限度額は、最大500万円と最大800万円の2つに別かれていますが、これはあくまで最大額です。

よって、実際に設定される金額とは違います。

実際の限度額は審査で返済能力を判断され、その返済能力に適した金額が適応になります。

大手消費者金融の場合、審査基準は各社によって違うものの、似たような審査方法をとっているため、その結果に大きな差が生まれにくいです。

このため、どこに申し込みしても設定される限度額に差はほとんどつきません。

実際に口コミサイトなどを見ても、どの業者も30万円~50万円という額に設定されている人が多くなっています。

審査と融資スピード

大手消費者金融の場合、審査時間は早ければ30分程度で完了し、すべての業者で即日融資が受けられます。

このため、審査と融資のスピードに関しても差はつきにくいです。

このように、大手消費者金融の場合、金利・限度額・審査と融資スピードはほとんど互角であるため、この部分での優劣はつけることはできません。

では、どのように業者を選べば良いのでしょうか?

大手消費者金融の選び方は目的別に決めるのがベスト!

大手消費者金融の選び方は目的別に決めるのがおすすめです。

先にお伝えしたように、金利・限度額・審査と融資スピードでは比較ができませんが、各社が提供しているサービスには明確な違いがあります。

よって、あなたの目的にマッチするサービスを提供している会社に申し込みするのが、ベストな選び方です。

そこでこの章では、その選び方の一例を紹介していきますので、参考にしてもらえれば幸いです。

無利息期間を活用して利息をお得にしたい

無利息期間を活用して利息をお得にしたいのであれば、「レイクALSA」をおすすめします。

レイクALSAには2つの無利息期間があり、どちらも他社より無利息になる日数が長いです。

  • 契約日の翌日から60日間(WEB申込のみ。その他の申し込みは30日間)
  • 契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)

このため、その分だけ利息がお得にできます。

とくに180日間無利息はサービス期間が半年もあるため、無利息期間中の完済もしやすくなっており、それができれば利息無料での借入も可能です。

土日祝たけど銀行振込してほしい

「土日祝たけど銀行振込してほしい!」というのであれば、次の3社がおすすめです。

  • アコム
  • プロミス
  • レイクALSA

先述したとおり、この3社であれば、条件さえ満たせば土日祝であっても、即日口座へ入金してくれます。

スマホひとつで利用したい

スマホひとつで利用したいのであれば、次の4社から選ぶのが良いでしょう。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

この4社であれば、各社の専用アプリをインストールすれば、セブン銀行の「スマホATM」での利用が可能です。

そのため、スマートフォンひとつで借入や返済ができます。

在籍確認の電話をなくしたい

在籍確認の電話をなくしたいのであれば、「SMBCモビット」が最適です。

SMBCモビットには「WEB完結」というサービスがあり、手続のすべてをネット上で完結できます。

在籍確認は「勤め先を確認できる書類」によってするため、電話ではなく書類提出という形になります。

そのため、会社への電話を回避することが可能です。

提携ATMでの利用を考えている

提携ATMでの利用を考えているなら、「レイクALSA」がおすすめです。

大手消費者金融の場合、コンビニや銀行などの提携ATMで利用すると、ATM手数料をとられてしまうケースが多いです。

しかし、レイクALSAであれば、提携ATMで利用しても手数料が発生しません。

消費者金融おすすめはどこ?まとめ

消費者金融で借入するなら、大手消費者金融を選んでおけば間違いありません。

大手消費者金融は融資までが非常に早く、サービスも充実しているため、非常に利便性も高いです。

申し込み~借入までの手続もとても簡単なため、驚くほど手軽にお金を借入することができます。

-消費者金融

Copyright© お金借りるなら即日でおすすめは?全カードローンを徹底比較! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.