お金を借りるなら間違いなく即日融資ができるところがおすすめと言えます。

なぜなら、申込したその日に誰でも借りたいはずです。

時間的に余裕がある人でも、審査結果が分かるまでに1週間もかかったら、イライラしませんか?笑

とりあえず、自分が借りれるのか、借りられないのか早く教えて欲しいと思うはずです。

実は、今のカードローンは申込したその日に審査結果が分かり、その日に融資を受けられるのは、限られたカードローンしかありません。

お金を借りる方法はいくつもありますが、間違いなくカードローンが一番手軽に、便利にお金を借りる方法です。

当サイトは、お金を借りるならどこで借りるのがおすすめなのか?即日融資にこだわって解説していきます!

即日融資で安心なのはココ!
ランキング1位プロミス最短1時間融資も可能 プロミスお金を借りる時に即日融資で圧倒的に人気なのは、プロミスです。プロミスは申込から最短1時間で融資が可能となっており、審査は最短30分です。カードレス対応になっていますので、WEB完結でカード発行不要を選択し、返済を口座引落しにすれば自宅への郵送物なしで借りることができます!

プロミスの即日融資は原則24時間365日最短10秒で振込可能となっていますので、WEB完結で契約すれば土日祝日、夜間でもいつでも即日融資でお金を借りることができます。

また、メールアドレスとWEB利用明細の登録で「借入日から」30日間無利息サービスになります。

アコムやアイフル、レイクALSAは「契約の翌日から」無利息がスタートするので、契約だけして当日に借入しない人は無駄になってしまいますが、プロミスなら出金した日から無利息がスタートするので、後日借入してもそこから30日間が無利息となります。

プロミスのアプリローンは、スマホさえあればセブン銀行で借入・返済ができるので、20代~30代に特に人気になっています。お金を借りたい人全員に支持されているNo.1カードローンと言えます。

金利 限度額 おすすめ度 即日融資
4.5~17.8% 最高500万円 最短1時間融資可能

プロミス公式サイトはこちら

ランキング2位アコムアコムなら金利0円プロミスと並んで人気なのがアコムです。アコムの審査はカードローン最速と言われており、最短30分で審査が可能となっています。

また即日融資に関しても、アコムもプロミス同様、原則24時間365日最短1分で振込が可能となっています。

アコムの場合、楽天銀行の口座があれば、原則24時間即日融資が可能ですが、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行の口座でも、火~金までは原則24時間即日融資が可能、月曜は9:00~23:49まで、土日祝日は9:00~19:59までなら最短1分で振込されます。

アコムはカードレスに対応していないため、自宅の郵送物をなしにするには、自動契約機か店頭窓口での契約し、カードの受取が必要となります。

来店以外は、WEB完結で契約してもカードは自宅に郵送されますので注意が必要です。

アコムも初めて契約の方は、契約日の翌日から30日間金利0円となります。

金利 限度額 おすすめ度 即日融資
3.0~18.0% 最高500万円 最短1時間融資可能

アコム公式サイトはこちら

ランキング3位レイクALSAレイクなら審査は最短15秒レイクALSAは消費者金融カードローンの中で最も多くのメリットを持っているカードローンです。新規契約の方はWEBで申込むと借入の全額を※60日間特典または、5万円まで180日間特典のどちらかの特典を選ぶことができます(2つとも契約額1~200万円まで)。

また、消費者金融では提携ATM手数料が有料となっていますが、レイクALSAはコンビニ等の借入・返済における提携ATM手数料が終日無料になっています!カードレス対応なので自宅への郵送物なしで借りることもでき、審査時間は申込完了画面に結果表示されるので、最短15秒!プロミス・アコム同様にWEBで最短60分融資も可能となっています。

レイクALSAの即日融資は、初めて契約の方は21時(日曜は18時)までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)いただいた場合、振込で即日融資が可能です。

契約中の方は、原則0:15~23:50までインターネットから即日振込ができます(月曜は1:00~23:50まで、第三日曜は23:15~翌日3:30までメンテナンスでご利用できません)。

レイクALSA公式アプリもあり、利便性と会員サービスはプロミスに並ぶほどです。圧倒的なメリットを求めるならレイクALSAもおすすめです。

メモ

※レイクALSAの特典は、初回契約日翌日からとなります。
・特典期間経過後は通常金利適用。
・30日間特典、60日間特典(WEB申込限定)、180日間特典との併用不可。
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

金利 限度額 おすすめ度 即日融資
4.5~18.0% 最高500万円 WEBで最短60分融資も可能

レイクALSA公式サイトはこちら

ランキング4位SMBCモビットモビット10秒審査SMBCモビットは電話連絡・郵送物どちらもなしでお金を借りることができます。そのため、内緒で借りたい人から人気のカードローンです。

消費者金融の中でも露出度が高いため、知名度はトップクラスです。モビットのWEB完結は他より若干条件が厳しくなっています。

まず、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいづれかの口座を持っており、社会保険もしくは組合保険証を持っている人が条件となります。

そのため、上記以外の銀行口座や国民健康保険の人はWEB完結で契約することができません。電話連絡無し、郵送物なしはWEB完結が条件となりますので、条件に合わない人はプロミスをおすすめします。

金利 限度額 おすすめ度 即日融資
3.0~18.0% 最高800万円 最短即日融資可能

SMBCモビット公式サイトはこちら

 

そもそも即日融資ってどゆ意味?基準は?

即日融資の意味を知らない人はそんなにいないと思いますが、一応説明しておきます。

即日融資とは、申込したその日に融資が受けられることを指します。

カードローンでは、お金を借りる時に「最短即日融資」という単語がよく出てきますが、これは最短で早ければ当日に融資が可能ですよという意味です。

お金を借りる流れは、申込→審査→契約→融資の流れになっています。

審査が通ったからすぐにお金が借りられるわけではないのです。

当然ですが、契約を交わし、振込で融資希望なら自分自身の銀行口座を登録しなければなりません。

そのため、カードローン業者も手続きがありますし、借りる側も準備が必要です。

また、カードローンの審査は基本的に人間が関わっていますので、24時間審査をしていません。

申込はインターネットから24時間受け付けていますが、それはあくまで受付だけです。

翌朝、出勤した人が申込順に審査をしていくわけです。

なので、基本的に遅いカードローンでも審査の最終連絡は21時頃までになっています。

それ以降は社員が帰ってしまうので、審査してくれないのです。

このことから、即日融資を受けたいならば、遅くとも20時までには申し込みしておく必要があるのです。

即日融資でお金を借りるならどこに申込すればいいの?

最初にも書きましたが、即日融資は一部のカードローン業者しかできません。

特に初心者の人は、金利ばかりを気にして銀行カードローンに最初から申込する人が多いですが、銀行カードローンは即日融資ができません!

また、金利が安いのは事実ですが、利用する人の状況によっては、銀行カードローンではない方が少ない利息で借りられる場合もあるのです。

ここで結論を書きますが、即日融資でお金を借りるなら、消費者金融のカードローンに申込しなければ、その日にお金を借りることはできません。

消費者金融とは貸金業者のことで、銀行のように預け入れを受けないノンバンクのことです。

有名な消費者金融は、プロミスアコムが最も有名な業者です。

消費者金融カードローンのここが凄い!

消費者金融と聞くと、あまり良いイメージが無い人もいるかもしれません。

しかし、それは過去の話で、今の消費者金融は利用者にとって非常に便利になっています。

初めての人は30日間金利0円で借りられる!

まず、大手消費者金融はモビット以外、初めて契約の人は30日間無利息サービスがあります。

これは、契約してた翌日から30日間は無金利でお金を借りられるサービスです。

今の時代、1円の利息も取らずにお金を借りられるのは消費者金融だけです。

自宅への郵便物一切なしで借りることができる!内緒で借りることができます

消費者金融カードローンは自宅への郵送物なしで借りることが可能になっています。

一般的にカードローンからお金を借りると、必ずローンカードが自宅に届きます。

これは、自宅に本当に住んでいるのか、在宅確認も兼ねているからです。

また、ローンカード以外にも契約書の控え等、契約に関しての書類を郵送している業者もあります。

送られる封筒は銀行であれば、銀行名が書いてありますが、消費者金融は社名は一切書いてませんが、同居の親や、配偶者が郵便物を受け取ってしまった場合、借金をしたとすぐにバレてしまいます。

この自宅への郵送物が一番借金がバレる原因になっているのです。

カードローンを契約したら、自宅に郵送物が届くのはごく当たり前の話であり、銀行カードローンでも、JAバンクでも、ろうきんのカードローンでも郵便物が送られます。

しかし、消費者金融は顧客の需要に応える形で、カードレス(カード発行をしない)対応にし、返済を口座振替(銀行引落)にすることで、ローンカード郵送をなくしたのです。

契約はインターネットのWEB完結で、全て終了するため、カードレスにすることで、自宅への郵送はなしで融資することが可能になりました。

今まで、郵送物をなしで借りるには店頭窓口か自動契約機に来店して契約し、カードを受取らなければなりませんでしたが、この方法がでることによって、来店は不要で、自分の銀行口座に振込で借りることができるようになったのです。

消費者金融の歴史を見れば、画期的なサービスと言っても良いでしょう。

消費者金融なら最短1時間融資が可能!急ぎの人でも今すぐに借りれる!

消費者金融の最大のメリットは、最短即日融資にあります。

例えば、プロミスであれば申込から融資まで最短1時間となっており、レイクALSAも同じWEBから最短60分融資も可能になっています。

これほどまでに申込から融資までが早いカードローンはありません。

審査時間に関しても最短で30分です。レイクALSAの仮審査は申込完了後、最短15秒で画面に結果表示されます。

お金借りる即日で借りたい人は間違いなく消費者金融一択しかないと言っても良いでしょう。

それを知らずに、金利ばかりに気にして銀行カードローンを必死に調べて申込しても、遅ければカードが手元に届くまで1週間の業者もあります。

借りた後の顧客満足度は消費者金融が実はNo.1なのです。

後悔しない借入にするなら消費者金融をおすすめいたします。

即日お金借りるならココ!今すぐ借入したい人に最適な方法

即日お金借りる人
「お金を借りたい!」と思ったときは、緊急性があることが多いものですよね。

このため、「即日に融資してほしい!」というような場合が多いかと思います。

では、そんな即日にお金借りるならどこがいいのでしょうか?

この記事を読んでもらえれば、その答えが今すぐわかります!

即日お金を借りるなら大手消費者金融が最適!

当日中にお金を借りたいなら、大手消費者金融がもっともおすすめです。

大手消費者金融とは以下の5社を指し、この5社であれば、簡単な手続で即日融資が受けられます。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

銀行カードローンは即日融資ができないので注意!

カードローンには銀行が発行する「銀行カードローン」もありますよね。

しかし、この銀行カードローンは即日融資ができないので注意です。

銀行カードローンの審査はどんなに早くても最短翌日であり、これはどの銀行であってもおなじです。

よって、即日融資は100%できないんですね。

そうしたことから、即日融資を受けたいときに銀行カードローンは向いていません。

即日お金を借りたいときに大手消費者金融がおすすめな5つの理由

ここから、なぜ大手消費者金融が即日融資に最適なのかをお伝えしていきます。

「今日中にお金を借りたい!」という場合に、大手消費者金融をおすすめするのは以下の5つの理由からです。

  • 審査が早い
  • 銀行振込が可能
  • 土日祝でも対応している
  • 即日融資の方法が多数ある
  • 口コミでも当日中に借入できている人が多い

審査が早い

大手消費者金融の審査はとてもスピーディーです。

ほとんどの業者が最短30分となっており、審査に時間がかかりません。

そのため、融資までの時間も必然的に早くなり、即日融資を受けやすいです。

銀行振込が可能

大手消費者金融は銀行振込の融資に対応してくれます。

契約後はすぐに指定口座へ振込してくれますので、来店しなくても融資が受けられます。

また、業者によっては銀行が休日となる土日祝でも、当日中に入金が可能なケースがあるという点も魅力的です。

土日祝でも対応している

大手消費者金融の場合、土日祝であっても即日融資に対応してくれます。

すべての業者が「自動契約機」を設置していますので、即日カードを発行でき、専用ATMやコンビニなどの提携ATMから借入可能です。

その他にも、先に述べたように、業者によっては土日祝でも即日振込ができます。

即日融資の方法が多数ある

大手消費者金融は、即日融資の方法が多数あるとい点もメリットです。

以下のように多数の方法で即日融資が可能ですので、当日中に借入しやすくなっています。

業者名 即日融資の方法
アコム 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク
アイフル 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
プロミス 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク(瞬フリ)
SMBCモビット 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
レイクALSA 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM

口コミでも当日中に借入できている人が多い

大手消費者金融は、口コミでも即日融資に成功している人が多いという強みがあります。

多くの人が申し込みした当日に借入できていますし、早い人なら「1時間程度での借入できた!」という書き込みも多くあります。

このため、即日融資できる可能性が非常に高いと判断可能です。

大手消費者金融で即日融資を受ける際の注意点

大手消費者金融で即日融資を受ける際は注意点もあります。

以下の5つの点には注意が必要ですので、必ず確認しておいてください。

  1. 必要書類を準備しておく
  2. 審査対応時間を確認しておく
  3. 即日融資のタイムリミットを知っておく
  4. 総量規制をよく理解しておく
  5. しっかとした返済計画を立てる

必要書類を準備しておく

申込前に必要書類を準備しておきましょう。

大手消費者金融で借入するには必要な書類があり、それは以下の2つです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明

本人確認書類は必須となり、免許証やパスポート、個人番号カードなどを提出します。

収入証明は、以下のいずれかの条件にあてはまる場合に必要です。

  • 借入先で限度額50万円超を希望する際
  • 借入先の希望限度額と他の貸金業者の借入の合計が100万円を超える場合(他の貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

上記に当てはまる場合は収入証明が必須となり、源泉徴収票や給与明細、確定申告書などの提出が必要となります。

審査対応時間を確認しておく

審査対応時間を確認しておくことも重要です。

インターネットからなら24時間申し込みが可能ですが、審査に対応してくれる時間帯は以下のように決まっています。

業者名 審査対応時間
アコム 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
プロミス 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA 8:10~21:50(毎月第3日曜日は8:10~19:00)

このため、上記の時間内に審査を終えるようにしなくては即日融資が受けられません。

即日融資のタイムリミットを知っておく

即日融資には、タイムリミットがあるという点も知っておく必要があります。

たとえば、大手消費者金融の銀行振込が即日反映される時間帯は以下のとおりです。

業者名 当日振込対応時間
アコム 原則24時間最短1分
アイフル 平日14:10まで
プロミス 原則24時間最短10秒
SMBCモビット 原則24時間
レイクALSA 21:00まで(日曜は18:00)

そうしたことから、この時間内に申し込み~契約まで完了させ、振込手続もしなくては即日融資が受けられません。

とくに土日祝の振込による即日融資は、アコム・プロミス・レイクALSAの3社しかできず、条件があるケースもあるため、よく確認しておく必要があります。

総量規制をよく理解しておく

大手消費者金融は「総量規制」の対象になるため、この点についても理解しておく必要があります。

総量規制とは、「貸金業者は融資希望者の年収の1/3までしかお金を貸してはいけない」という法律です。

よって、大手消費者金融ではあなたの年収の1/3までしか借入できません。

また、年収の1/3には次のような他の貸金業者の借入も含みます。

  • 消費者金融や信販会社のカードローン・キャッシング
  • クレジットカードのキャッシング枠

このため、上記のような借入を利用していると、これから申し込みする会社で借入できる金額がその分だけ少なくなります。

場合によっては、審査に通らず即日融資が受けられないこともあるので、現在、他の貸金業者から借入がある際は十分注意してください。

しっかとした返済計画を立てる

借入前にはしっかとした返済計画を立てる必要があります。

とくに以下の3点は必ず確認しておきましょう。

  • 利息(総返済額)
  • 借入期間
  • 毎月の返済額

いくら当日中の借入に成功してもその後に返済できなくなってしまっては、まったく意味がありません。

このため、上記の3点を各社にある「返済シミュレーション」を使って、借入前に確認しておいてください。

大手消費者金融に申し込みしてお金を借りるための手順

ここからは、大手消費者金融に申し込みしてお金を借りるための手順を解説していきます。

申し込みから借入までの流れは各社によって多少違いますが、大きな差はありません。

そこで今回は「アコム」を例にしていますので、ぜひ参考にしてください。

アコムの場合、インターネット申し込みでの借入手順は以下のとおりです。

1. 公式サイトより申し込み
2. 申込受付メールの送信~メール内のURLから必要書類の提出
3. 審査~メールで審査結果の通知
4. 契約内容の確認
5. 借入

インターネット申し込みの場合であれば、上記のほぼすべての手続をWEB上で完結できます。

借入までは早ければ1時間程度で済むこともあります。

以上がアコムでの申し込みから借入までの流れとなりますが、他社であってもこの流れはそれほど違いはありません。

即日お金借りる方法まとめ

今日中にお金を借りるなら、大手消費者金融が一番おすすめです。

大手消費者金融はすべての業者が即日融資に対応しており、簡単な申込手続と迅速な審査で借入まで完結できます。

審査のハードル自体も高くないため、パートやアルバイトなどの年収が低い人でもまったく問題ありません。

そうしたことから、即日借入したいと思ったら、まずは大手消費者金融を検討してみるのが一番です。

更新日:

Copyright© お金借りるなら即日でおすすめは?全カードローンを徹底比較! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.